「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

社会

医者も大変だ

投稿日:

asahi.com : MYTOWN : 北海道
医療費負担増 病院・医院の7割 患者減
負担増 医療離れ
患者の3分の1 治療中断
医師・政治不信も

  病院や医院の7割で患者数が減少、患者の3分の1は治療を中断--今年4月、サラリーマンの医療費の自己負担が2割から3割に引き上げられたことで、現場で「医療離れ」が起きていることが、北海道保険医会がまとめた会員アンケートから分かった。負担増は小泉内閣の「聖域なき構造改革」の一環で、回答した医師からは政治不信の声も聞かれた。

医療の世界もサービス業的な感覚が必要かもしれない。医療自体が必要なくなるわけじゃないから医療機関の選別が厳しくなるだけだ。
ただ、経済無策のせいで政治不信を招いているというのは確かなことで、それがいままでは保険制度に守られていた医療現場にも影響を及ぼしているということなのだろう。構造改革が単なる「倹約令」だとしたらあまりにも無能だ。







-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.