読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

政治 社会

それでも議員

投稿日:

asahi.com : MYTOWN : 北海道

鈴木宗男議員保釈/不在1年 政官業変化

「影響ない」 「復権は」

現職で被告  困惑の声も

  「どう向き合えばいいのか」――鈴木宗男衆議院議員の保釈が決まり、かつて鈴木議員の政治力に頼った官庁では、国会議員ながら刑事被告人という立場に困惑する声が聞かれた。鈴木議員が逮捕・勾留(こうりゅう)された1年余りの間に、道内の政財界でもその影響力は薄れ、変化が起きつつある。

保釈だからなあ。拘留されているときと同じように議員としての権利停止があってもいいような気がするなあ。身分は保留しておくとしても。公判中の人間が政治的に影響力を与えられるのはやっぱりおかしい。
いずれにしても恥ずかしいから次回の選挙では是非落選してほしい。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-政治, 社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.