読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

政治 社会

抵抗勢力がここにも

投稿日:

北海道新聞 政治
道に道州制モデル構想 存在感薄れ焦る開発局  2003/08/31 02:00

 都道府県を十前後のブロックに統合し国の権限を大幅に移譲する「道州制」について、小泉純一郎首相が道をモデルに検討する意向を示したことで、開発局が危機感を募らせている。道州が導入されれば「二重行政」解消の観点から開発局の廃止は確実となるためで、存続に向けた激しい抵抗も予想される。

こういう抵抗はどうしても出るだろうな。でも組織防衛に走るのは公共の利益を考える姿ではない。国の権限を縮小して地方に移そうというのだからもっと前向きな姿勢でのぞんで欲しいと思う。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-政治, 社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.