読了:<インターネット>の次に来るもの

BECOMING,COGNIFYING,FLOWING,SCREENING,ACCCESSING,
SHARING,FILTERING,REMIXING,INTERACTING,TRACKING,
QUESTIONONG,BEGINNING

12のワクワクさせられる未来が語られている。20年後、これらのすべてが当たっているかはわからないが、大半は当たっているのではないかと思う。あるいはこれらの概念が陳腐に見える世界がやってきているかもしれない。

僕にはその未来が見られるだろうか。楽しみである。

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則
ケヴィン・ケリー 服部 桂

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則
さよならインターネット - まもなく消えるその「輪郭」について (中公新書ラクレ 560) サードウェーブ 世界経済を変える「第三の波」が来る (ハーパーコリンズ・ノンフィクション) 人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊 (文春新書) テクニウム――テクノロジーはどこへ向かうのか? ヒトはどこまで進化するのか VRビジネスの衝撃―「仮想世界」が巨大マネーを生む (NHK出版新書 486) 未来化する社会 世界72億人のパラダイムシフトが始まった (ハーパーコリンズ・ノンフィクション) 人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書) シンギュラリティは近い [エッセンス版]―人類が生命を超越するとき 人間さまお断り 人工知能時代の経済と労働の手引き
by G-Tools

カテゴリー: 技術・科学, 日々, , 社会 | タグ: , | コメントする

10月の読書記録

10月は引越しがあって何かと身辺が騒がしかったのであまり読書ができなかったなあ。今読んでる本がページ数の多い本でなかなか読み進まないというのもあるけど。

11月はもっとしっかり本を読みたい。

後、やっぱり小説だな。読みかけの小説を読了しなきゃ。

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:525ページ
ナイス数:24ナイス

脳の呪縛を解く方法脳の呪縛を解く方法感想
面白かった。基本的には政治批判の本かな。肝心の脳の呪縛を解く方法はきっかけだけ書かれているという感じ。タイトルとはだいぶ感じの違う本だと思う。
読了日:10月6日 著者:苫米地英人
アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!感想
この本を読むとTPPがいかに悪いかばかりが書かれている。さすがは民主党政権時の農水相だ。ただやっぱりあの民主党政権を思い出すとバイアスを疑わずにはいられない。悪い、だからどうすると言う議論はなく、悪いから全面的に反対と言う弱小野党の主張と変わらないのが残念。
読了日:10月5日 著者:山田正彦
日本企業の社員は、なぜこんなにもモチベーションが低いのか?日本企業の社員は、なぜこんなにもモチベーションが低いのか?感想
日本企業、いや日本経済が行き詰まりを見せている原因が明示されている。いちいちあるあると思うことばかりということは、僕の所属する企業も行き詰まっているということに他ならない。人事制度に手を入れるのは大変なことだが、このままでは日本経済は沈んでしまうような気がする。変えるチャンスはそう多くなく、持ち時間はとても少ない。と思った。
読了日:10月4日 著者:RochelleKopp
人生はワンチャンス!- 「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法人生はワンチャンス!- 「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法感想
ワンコの写真がいいな。こういう本は神で買わないと本当の使い方はできないね。
読了日:10月2日 著者:水野敬也,長沼直樹

読書メーター

カテゴリー: 日々, | タグ: , | コメントする

iPhoneのバッテリーを交換した

購入してから2年ほどたったiPhone6、バッテリーが劣化してゲージの半分くらいでいきなり赤い表示になるようになった。結果半日程度で充電が必要になり、充電用の予備バッテリーが必須になってしまった。

バッテリー交換を調べてみると、案外安く交換してくれる業者がいくつかあって、そのなかから手早く交換してくれて安いところを選んで行ってみた。

まず規定の動作確認をして、それから申し込み書類を書く。その間に店員さんはバッテリー交換作業をする。書類を書き終わった頃交換が終わった。手早い作業だ。

交換後の動作確認をして完了。たぶん10分くらいか。工賃部品込みで5500円。満足な結果。

これでまだしばらくこのiPhoneを使うことができる。次のiPhoneが出たら買い換えようかな。

今回バッテリー交換を行ったお店はこちら

カテゴリー: moblog | コメントする

読了:脳の呪縛を解く方法

基本的には政治批判お本だと思う。日本やアメリカの暗黙の政治運営に対する批判か。

これを真に受けるかどうかは別にして、著者の予測をうまく読み解いて、これからの政治の動きを監視する必要はあると思う。

残念ながらタイトルの「脳の呪縛を解く方法」はあまり直感的には書かれていない。

しかし色々考えるのが面白い本ではある。

脳の呪縛を解く方法
苫米地英人

脳の呪縛を解く方法
幻想と覚醒 「生」と「死」の取り扱い説明書 「ツキ」を引き寄せる洗脳術 自分を磨き上げる秘密のメソッド34 夢をかなえるPX2完全マスター 洗脳護身術 Dr.苫米地式資産運用法なら誰も絶対にrichになれる 思考停止という病 全速脳〜脳は鍛えると100倍加速する 苫米地式 超光速コミュニケーション術 すごいリーダーは「脳」がちがう
by G-Tools

カテゴリー: 政治, 日々, , 社会 | タグ: | コメントする

読了:アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!

TPP反対の立場から悪い面だけあげつらっているように見える。なんでも反対するだけでは仕事をやっているうちにははいらない。少なくともメリット・デメリットとして示す必要があるだろう。

「アメリカも批准できない」ことはどこにも書いていない。TPPはアメリカに有利なことばかりであるようなことしか書いていないのだ。浅いな。

こういう偏向した本も読んでみないと本物の読書とは言えない。今度はTPP賛成の立場の本を読んでみよう。

アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!
山田 正彦

アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!
悪夢の食卓 TPP批准・農協解体がもたらす未来 政府はもう嘘をつけない (角川新書) 亡国の密約 TPPはなぜ歪められたのか 政府は必ず嘘をつく 増補版 (角川新書) TPPが日本農業を強くする TPP秘密交渉の正体 (竹書房新書) ユーロから始まる世界経済の大崩壊: 格差と混乱を生み出す通貨システムの破綻とその衝撃 超訳 空海 (PHP文庫) 日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか ここがおかしい安保法制
by G-Tools

カテゴリー: 政治, 日々, | タグ: | コメントする

読了:日本企業の社員は、なぜこんなにもモチベーションが低いのか?

フィードバックの欠如、マイクロマネジメント、結果より費やした時間を重視、仕事の場所と時間に対する柔軟性の欠如、効率の悪い意思決定プロセス、個人の権限と責任の欠如

これだけ並べて、自分の組織はほとんど当たっていると思うサラリーマンは多いのではないだろうか。このままでは日本の企業はダメになってしまう。

自己満足で空回りしている組織が多い。過去の成功体験は捨てなければならない。危機感を持とう。まずこの本を読んでみよう。

日本企業の社員は、なぜこんなにもモチベーションが低いのか?
ロッシェル・カップ

日本企業の社員は、なぜこんなにもモチベーションが低いのか?
グローバル エリート 世界で成功する英語力とビジネス力を身につける方法 反省しないアメリカ人をあつかう方法34 (アルク はたらく×英語シリーズ) 外国人部下と仕事をするためのビジネス英語―指示・フィードバック・業績評価 (<CD+テキスト>) グローバル エリートのビジネス・キーワード100 成功を収めたリーダーたちの言葉の使い方 一橋ビジネスレビュー 2016年SUM.64巻1号 ザ・会社改造 340人からグローバル1万人企業へ 外国人との交渉に成功するビジネス英語 ([テキスト]) あなたの会社が最速で変わる7つの戦略 【新版】動機づける力―モチベーションの理論と実践 (Harvard Business Review Anthology) ホワイト企業 サービス業化する日本の人材育成戦略 (PHP新書)
by G-Tools

カテゴリー: 働き方, 学び, 日々, | タグ: | コメントする

読了:人生はワンチャンス!ー「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法

たくさんの偉人の言葉が書いてある。Kindleで失敗したなと思ったのは最初の数ページにあるこの本の使い方を読んだ時だ。この本は一枚一枚切り取れるようになっているらしい。そして気に入った言葉を壁に貼ったり机に置いたりして使うものなのだ。

偉人たちの言葉のまとめとして一枚一枚のタイトルになっている言葉が手書きで、その言葉にあったポーズのワンコの写真がある。

やっぱり紙の本がいいな。いつか買ってみよう。

人生はワンチャンス! ―「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法
水野敬也 長沼直樹

人生はワンチャンス! ―「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法 人生はZOO(ずー)っと楽しい! ―毎日がとことん楽しくなる65の方法 人生はもっとニャンとかなる! ―明日にもっと幸福をまねく68の方法 人生はワンモアチャンス! ―「仕事」も「遊び」もさらに楽しくなる66の方法 わん! ステップ ー明日に向かって踏み出せる賢人の言葉ー それでも僕は夢を見る 四つ話のクローバー 常識なんてにゃんセンス 人生を変えるニーチェの言葉 あなたの物語―人生でするべきたった一つのこと ニャンか、しあわせ ―今日をごきげんに過ごす〈禅の言葉〉
by G-Tools

カテゴリー: おもしろ, カワイイ, 働き方, 娯楽, 学び, 日々, | タグ: , | コメントする

9月の読書記録

おお、二ヶ月連続で22冊。こんなに読んだのかあ。調子の悪い時は1冊ということもあるから、今は調子がいいのだろう。というよりKindle Unllimitedの影響が強いかな。読み放題万歳だな。

さて、来月はどれくらい読めるかな。読書の秋。

2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:22冊
読んだページ数:3606ページ
ナイス数:116ナイス

1時間でハングルが読めるようになる本 ヒチョル式超速ハングル覚え方講義1時間でハングルが読めるようになる本 ヒチョル式超速ハングル覚え方講義感想
とても1時間では読めるようにならないが、ただの記号に見えたハングルが文字に見えてきた。ハングルのルールがある程度わかった。文字が読めるようになったら韓国語が覚えやすくなるかもしれない。発音は聞いてみないとわからないな。
読了日:9月30日 著者:チョ・ヒチョル
あなたのままで奇跡を起こす!: 思考選びの実験あなたのままで奇跡を起こす!: 思考選びの実験感想
女性向けの本ですね。でもとてもわかりやすくて、今日からこういう風に考え方を変えてみようと思いました。どうしてかなあ。女の人ってキラキラしてて羨ましいです。
読了日:9月30日 著者:都築まきこ
明治維新という過ち 【改訂増補版】: ~日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト~明治維新という過ち 【改訂増補版】: ~日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト~感想
多分にバイアスがかかっているようにも思われるが、こういう歴史の見方もあるのだということがわかって面白かった。この本ではとにかく長州をこきおろしているが、そういえば今の総理大臣も長州を選挙区としているのではなかったか。世の行方がこの本のようにならないことを祈るばかりである。
読了日:9月29日 著者:原田伊織
一流の人はなぜそこまで、雑談にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ一流の人はなぜそこまで、雑談にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ感想
なかなかエグい営業の現場のコミュニケーションが書かれていて、これはかなり肝が座っていないと難しいなと感じた。駆け引きの面白さを知ったら営業ってやめられないのかもな。
読了日:9月28日 著者:小川晋平,俣野成敏
なぜ、この人と話をすると楽になるのかなぜ、この人と話をすると楽になるのか感想
コミュ障の著者が、なぜラジオのアナウンサーになって、様々なゲストとトークをできるようになったか。コミュニケーションの仕組みを分析して、その技術について語っている。ニコ生で放送したもので、コメントが合いの手のように入っているのが面白く、臨場感のある文章になっている。コミュニケーションに苦労しているなら是非読んでみてほしい。
読了日:9月27日 著者:吉田尚記
〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る (早川書房)〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る (早川書房)感想
なんだか緊張するなあとか、なんとなく落ち込んだ気分だなあと思ったらパワーポーズをとろう。脳や神経にフィードバックされた明るいポーズが気分を変えてくれる。嘘のようだがたくさんの実験で証明されている。やることは簡単だ。バンザイのポーズを二分間。騙されたと思ってやってみよう。きっと気分が変わるだろう。
読了日:9月27日 著者:エイミーカディ
仕事は楽しいかね?2仕事は楽しいかね?2感想
管理職の心得かな。それよりも、本物の上司と本物の部下の話といった方がいいか。そういう幸せな関係を築けているひとたちはなかなかいないだろうな。アメリカの雇用形態についても勉強になった。笑いのない職場はダメだってさ。
読了日:9月24日 著者:デイル・ドーテン
仕事は楽しいかね?仕事は楽しいかね?感想
「試してみることに失敗はない」のだな。試しもせずにいきなり本番で失敗したという僕の周りには多すぎる気がする。仕事は楽しくなきゃいけない。ホントにそう思ったな。
読了日:9月23日 著者:デイル・ドーテン
夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え感想
今回の主人公は女性。と言ってもガネーシャの教えは男女共通。ひとつひとつの教えを実践したら、夢が叶うだろうなと思う。実践するのはなかなか大変だけどね。今回もたくさんの「教え」をありがとう。
読了日:9月22日 著者:水野敬也
夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神感想
ガネーシャに貧乏神に釈迦に死神。ますますどこに行くのかわからないキャスティングだけど、しっかり学ぶべき言葉がいくつも埋め込まれている。前作と合わせて読んでおくべき一冊だな。
読了日:9月21日 著者:水野敬也
やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につけるやり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける感想
「やり抜く力」。もっとも自信のない力だ。この力について心理学的に研究し、いかにしたらこの力がつくのかについて考察している。具体的にどうするべきかも書かれている。この力をつけるのは簡単ではないが、この本に書かれていることを参考に、「やり抜く力」を持った人間に一歩でも近づきたいと思う。
読了日:9月21日 著者:アンジェラ・ダックワース
科学がつきとめた「運のいい人」科学がつきとめた「運のいい人」感想
脳科学の知見から運のいい人を考えた本。運が良くなる行動を自分の行動に取り入れてみたいと思う。
読了日:9月17日 著者:中野信子
難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!感想
若いうちに資産形成については学んでおいたほうがいい。この本はそう言う用途にうってつけ。是非読んでおこう。
読了日:9月17日 著者:山崎元,大橋弘祐
陰陽師 玉兎ノ巻陰陽師 玉兎ノ巻感想
博雅が呪の話をするようになるとはなあ。随分年経たものだなと思う。晴明の屋敷で酒を飲みたくなるのは僕だけではないだろうな。
読了日:9月16日 著者:夢枕獏
頭は「本の読み方」で磨かれる頭は「本の読み方」で磨かれる感想
頭が良くなるには本を読め。というシンプルな主張。紹介されている本が読みたいけど、結構な数なんだよなあ。少しずつ読んでいきたいな。
読了日:9月16日 著者:茂木健一郎
未来型国家エストニアの挑戦 電子政府がひらく世界 (NextPublishing)未来型国家エストニアの挑戦 電子政府がひらく世界 (NextPublishing)感想
本当にエストニアは未来型国家だなと思う。今やエストニアの仮想国民になってエストニアのインフラを使うこともできてしまうらしい。マイナンバーカードの発行くらいでゴタゴタしている日本とはレベルがまるで異なるのだな。ワクワクさせられる本だった。
読了日:9月14日 著者:ラウルアリキヴィ,前田陽二
とりかえばや物語 (21世紀版少年少女古典文学館)とりかえばや物語 (21世紀版少年少女古典文学館)感想
面白い物語だった。今の時代だったら兄妹そろって男と女のそれぞれ自分の生き方ができるかな?中世宮中の男女関係は何かとややこしくなるのが宿命か。そんなことを考えながら読んだ。
読了日:9月14日 著者:田辺聖子
なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器であるなぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である感想
ロケットスタートでワクワクしながら仕事をしよう。読み終わったら早速明日のタスクリストを書こう。スピードは最強の武器なのだから。
読了日:9月11日 著者:中島聡
ザ・プラットフォーム:IT企業はなぜ世界を変えるのか?ザ・プラットフォーム:IT企業はなぜ世界を変えるのか?感想
インターネットはプラットフォームで分断されていくのかもしれない。と、思った。
読了日:9月10日 著者:尾原和啓
ITビジネスの原理ITビジネスの原理感想
ITはハイコンテクストコミュニケーションを目指す。そのれが得意なのは日本人だ。ITの次に来るものを体現するのは日本人かもしれない。
読了日:9月9日 著者:尾原和啓
ガンディー 魂の言葉ガンディー 魂の言葉感想
この本は紙の本で持っていて、何かあるごとに開いて読むものだな。ガンディーの170の言葉。
読了日:9月4日 著者:マハトマ・ガンディー
韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史 (徳間ポケット)韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史 (徳間ポケット)感想
普通の日本人が知っている日韓の歴史。。。と書き始めて、はて、自分は韓国の歴史をどれだけ知っているだろうと思った。よく知らない日韓の歴史、これくらいのことは知っていていいような気がする。
読了日:9月3日 著者:黄文雄

読書メーター

カテゴリー: | タグ: , | コメントする

読了:1時間でハングルが読めるようになる本

文法とかは置いて、単純にハングルだけを学べる。子音、母音、パッチムの組み合わせである程度読めるということがわかった。読めたからといって意味がわかるわけではないので、文法や単語は別途覚えなければならない。記憶力のいい人なら、本当に1時間で読むことだけならできるようになるかもしれない。

ハングルの読み方を覚えれば、韓国語を覚えるのに絶対役に立つだろう。こう言うアプローチもあるんだな。

ただ、発音はやっぱり耳で聞かないとわからないな。

1時間でハングルが読めるようになる本
チョ・ヒチョル

1時間でハングルが読めるようになる本
1日でハングルが書けるようになる本―ヒチョル式超簡単ハングル講義 「あいうえお」から覚える いちばんやさしいハングル練習ノート 入門編 目からウロコの ハングル練習帳 (基礎から学ぶ語学シリーズ) できる韓国語 初級 単語集 ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング 新装版 できる韓国語 初級 単語集 3語で韓国語会話ができる本―ヒチョル式超ラク会話法講義 書いて覚える いちばんやさしい韓国語練習ノート 単語・フレーズ編 韓国語の活用がたった3パターンでわかる本 (ヒチョル式) CD2枚 切り取れる便利なハンブル一覧表付 ひとりで学べる 韓国語会話
by G-Tools

カテゴリー: おもしろ, 学び, 日々, | タグ: | コメントする

読了:あなたのままで奇跡を起こす!思考選びの実験

引き寄せ系を読んだのはこれが初めてかもしれない。

何かあった時に、一瞬考えてみる。幾つかの思考から、楽しいこと、ワクワクすることに思考を変える。起きることにどんな意味があるのか考えてみる。

など。すぐできないこともないことだけど、案外マイナスの思考から離れられないことが多いので困っちゃうんだよなあ。でもちょっと考える時間を持って、楽しいことを考えてみるというのは悪くない。努力してみよう。

女性向きの本なんだけど、いいなあ。女の人はキラキラしている感じがする。羨ましい。

あなたのままで奇跡を起こす! 思考選びの実験
都築まきこ

あなたのままで奇跡を起こす! 思考選びの実験
マンガでわかる引き寄せの法則 愛されて満たされる♪ココロの枠のはずし方 (英和MOOK) ネガティブでも叶う すごい「お願い」 本当に現実が変わる「引き寄せ言葉」と意識の使い方 ネガティブな人のための 引き寄せワークブック 欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せのコツ♪ 未来設定で幸せな恋愛を引き寄せる! ピッとシンプルに「魅力」や「才能」を開花させる 読むだけで 宇宙とつながる 自分とつながる すごい引き寄せ:潜在意識を飼い馴らす方法 未来は今この瞬間から創られる いつからでもスタートできる! 人生を好転させる方法 まんがでわかる 脱・引き寄せの法則 本当に「引き寄せる」ために 願いは、叶うためにある: 「見えないチカラ」を味方につける方法 (王様文庫)
by G-Tools

カテゴリー: 学び, 思考, 日々, | タグ: | コメントする