ビジネス 働き方 学び 思考 日々

読了:白いネコは何をくれた?

投稿日:

本の情報

どんなことが書いてあるのか?

  • 戦略BASiCS序論
  • 昨日と同じ明日
  • Battlefieldーお前はどこで、誰と戦っているのか
  • Assetーお前は誰か?お前らしさとは何だ?
  • Strengthーお前にしかできないことはなにか?
  • Customerーお前は、誰と共にいたいのか?
  • Selling messageーお前は誰だと世の中に宣言するのか?
  • 戦略BASiCSーお前の使命は何か?
  • 戦略BASiCS理論

読んでどんなことを考えたか?

本の大半は、戦略BASiCSを上手に織り込んだ物語になっている。とあるプロジェクトの成功物語としてこれがまたなかなか良くできていて読ませる。もちろん物語の中で戦略BASiCSが章ごとに実例的に語られているのだが、そんなことは霞んでしまうくらい物語の方にぐいぐい引き込まれてしまう。ときにはウルウルしてしまうこともあったくらいだ。

最後に理論編として戦略BASiCSがまとめられているのだが、僕は正直読んだだけでは腹落ちしなかった。実際に自分の状況を落とし込んでみないと納得出来ないだろうし、実際にBASiCSに自分の課題をまとめるとわからないところも出てくるだろう。その場合には別の本を参照する必要もあるかもしれない。例えば、これ。

この本では物語がとても盛り上がるので、すぐに自分も取り掛かってみたくなる。でもいきなり入るのは難しいだろうなというのが僕の印象。

おまけとして実践例付きのBASiCSのシートがダウンロードできるよういなっているので、僕はとりあえずそれを使って自分の戦略について分析、立案してみようと思っている。

面白かった?

とてもおもしろい。戦略BASiCSを抜きにして物語だけ読んでもワクワク一気に読むことができるだろう。それくらい物語が良くできている。

まとめ

主人公(たち)が戦略BASiCSを理解しながら成果を勝ち取る物語は、まあ出来過ぎなお話ではあるけど、本来は戦略BASiCSの解説のためのものだからね。小説的な面白さとはちょっと違うというところは理解しておいたほうがいい。でも恋愛もあったりして面白いよ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-ビジネス, 働き方, 学び, 思考, 日々,
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.