おもしろ ビジネス 学び 思考 日々

読了:読書をお金に換える技術

投稿日:

本の情報

どんなことが書いてあるのか?

  • 稼ぐためだけの読書があってもいい
  • 稼ぐための読書法50

読んでどんなことを考えたか?

タイトルはちょっとアオリ気味だが、自分がお金を稼いでいくためのヒントを得るためには読書は欠かせないということが書かれている。それはやはり先人がたどった成功の道を学ぶのに本が一番手頃だということだ。

読む本は判り易いに越したことはないし、たくさん読んだほうがいい。気に入った本はぼろぼろになるまで使い倒す。そのようなことが書いてある。

僕は本を「使う」ということにまだまだ抵抗がある。それは読書に対して目的感がないからなのかもしれないと考えてしまった。何かを本当に知る必要があったら、本を汚すのがどうとか言ってはいられないだろうからだ。僕の読書は読書のための読書。それはそれでいいと想うけど、今現在、新しいことに手を付けようとしていることを考えると、もっと徹底的に本を読み込むということが必要なのだと思った。

50項目はそれぞれコンパクトで読みやすいので、30分くらいで読んだ。

面白かった?

もっと本を使おうという風に考えを改めることにした。

もうひとつ面白かったのは、速読の裏技として「立って読む」ということを速読マスターであるアンビーのニコさんから教わってこの本を読んでみたら、なんだかあっという間に読めてしまったことだ。使えそうな気がするから速読したい本は立って読んでみようと思う。

まとめ

読書をお金に換えるためには、読んだことをきちんと実践することを繰り返す必要がある。それがこの本の本当のキモだ。

そのためのテクニックが50個書かれていると考えて良いと思う。もっと本を使い倒すのだ。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-おもしろ, ビジネス, 学び, 思考, 日々,
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.