学び 思考 日々

読了:一言変えるだけで!もっと人に好かれる話し方

投稿日:

本の情報

どんなことが書いてあるのか?

  • 話し方を変えて「人生」を動かす
  • 「人づきあい」のきっかけをつくる
  • 嫌われている「クセ」に気づく
  • もっと「話したくなる人」になる
  • 自分の「リズム」を押し付けない
  • 「自信」をもって話してみよう

読んでどんなことを考えたか?

話し方というのは、けっこう本人の深いところにつながっているから、これを変えるというのは案外難しい。だから世の中にはあまたの「話し方」の本がある。

この本もそれらの本とさして違うことが書いてあるわけではない。だからサラッと読んでしまう。

でも、話し方が上手になって、自分に自身がつくと、行動が変わる。人との接し方が変わる。人生が変わる。これは間違いない。ただ、まず最初にほんの少しの勇気が必要なのだ。自己分析と、口火を切ることと。これは案外ハードルが高い。

知っておくと良いことがある。どんなに話し上手に見える人でも、意外と緊張しているということ。自分との差は大きくないということ。あとは場数をこなせばそれなりの形にはなってくるものだ。

そのときにちょっと気をつけること、ちょっとしたコツみたいなことが書かれている。

でもね、一番難しいのは書いてあることを実行に移すことだからね。この本に書いてあることをちゃんと実行すれば話し上手になって、人生を変えることだってできる。これは間違いない。

面白かった?

面白いというのとはちょっと違う。トレーニング本だからね。一歩一歩、話すトレーニングを積む。そのための指南書だ。まずは実践!

まとめ

読みやすく、わかりやすい良い本だと思う。具体的な例を上げてトレーニングしていくようになっているところがいい。

話し上手になって、幸せになろう。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-学び, 思考, 日々,
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.