おもしろ ビジネス 学び 思考 日々 生き方

スピリチュアルな時代

投稿日:

著者になりたい人をITの基本からサポートする読書と編集のにゃおです。

今日はとある読書会に行きました。そのお話です。

西洋占星術の勉強をする

とりあえずこの本をテキストに西洋占星術の専門家の方にホロスコープの見方の基礎の基礎を教えてもらいました。

自分のホロスコープをもらって、10の惑星と12の星座のサイン、惑星と惑星の角度(アスペクト)、それから12のハウスについてざっと話してもらいました。

正直なところ、予習なしではこれらのすべてを網羅するホロスコープの読みは無理だなあという感じでしたが、ポイントポイントを押さえて説明してもらうと、自分の性質とか、行動の特徴などがなかなかよい感じで当たります。かなり具体的なところまで当たるのでびっくりです。

これはざっくりでもホロスコープを読めるようにしておくと便利そうだなと思いました。勉強してみよう。

スピリチュアルな話

スピリチュアルって怪しいとか思う人も多いでしょう。僕もそう思います。

でも、たぶん今の世の中、スピリチュアル感覚が結構流行ってます。

そんなの前からじゃんという人も多いでしょうが。。。某有名マーケターとか、某有名経済評論家とか、そういう人たちが真面目にスピリチュアルな感覚を取り入れています。大真面目に活動に活かしています。

世の中がだいぶどん詰まりに来ているということもあるのでしょうが、ちょっと目先を変えてみようという感じでスピリチュアルな感覚を取り入れているのではないかと思います。

怪しい宗教とかね、あいかわらずありますけど、そういうのとは一線を画す形で流行ってきているもの、ありますよね。御朱印帳なんかそうですね。たぶん誰かが仕掛けたんでしょうけど、流行る要素は世の中にあったのでしょうね。

新世代のスピリチュアルは「面白い」がキーワードのようです。怪しさを面白がる。そういう感覚。

そんな僕は水星と太陽が水瓶座、1ハウスで、海王星が蠍座にあって、怪しさ満点だそうです。

というわけで

読書会のあとのお茶会で、怪しい話をたくさんして爆笑しまくりました。スターバックスさんうるさくしてごめんなさい。

当分「怪しさ」を頭の片隅に入れていろいろアイデアを出してみようと思います。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-おもしろ, ビジネス, 学び, 思考, 日々, , 生き方
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.