ビジネス 思考 日々

本作りの作業が始まりました

投稿日:

著者になりたい人をITの基本からサポートする読書と編集のにゃおです。

以前からブログの内容が面白いので本にしようと声をかけていた方の本作りの作業が始まりました。

体験を書いたものはやはり面白い

まだもちろん内容は明かせませんが、作り始めた本は著者が体験したことをまとめたものになります。これが読者の日常とちょっと離れていれば面白いものです。今回の本はびったりそこにハマっています。

知らないことを知るのは楽しいですよね。だれでも好奇心があるものです。そこをくすぐる本にしようと思います。

具体的な作業は楽しい

タイトルを考え、表紙をざっくりと考えてみます。今は簡単にイメージを作れるツールがたくさんあるので試作は簡単です。素材があればとにかく簡単。これは結構楽しいはずです。はずですというのは、実際に作業をやっているのは著者の方で、僕はアドバイスを出している立場だからなのです。どうしたら楽しく作業をすすめていけるか考えながらアドバイスします。

「こうしたほうが良いのでは無いか?」というのもあります。これは自信がないとなかなか言えないのですが、自分の感覚を信じて作者にぶつけることにしています。良くなると嬉しいし、その過程が楽しいのですね。

これから苦しいこともある

原稿が上がってくると苦しい時間が始まります。何度も原稿を読み、内容を検討し、並べ方を考え、足りないものを足し、余分なものを削る。これはなかなか苦しいです。とくに削る作業は大変です。一度書いたものはどれももったいないですからね。でもいいものを作るにはどうしても通らなければならない道です。ちょっと覚悟を決めなければなりません。

ベースはある程度できているから仕上がるのは早いはず

とはいえ、これまでの原稿のできは悪くありません。本としてのまとまりに注意していけば良いものができそうです。

まだ出版日は決まっていませんが、折に触れて作業の状況をこのブログに書いていこうと思っています。

みなさんにお披露目する日が楽しみです。

 







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-ビジネス, 思考, 日々,
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.