Myself ビジネス 働き方 学び 思考 日々 生き方

日々やり残していること

投稿日:

著者になりたい人をITの基本からサポートする読書と編集のにゃおです。

ミッションⅠの仕事が忙しくて、ミッションⅡの仕事が手に付かない現状をちょっと書きます。

ミッションⅠとは

僕のミッションは2つある。その1つ目は、福祉に関わる仕事をすることである。特に障がい者の支援を生涯かけて行うつもりでいる。ただ、福祉の仕事は儲からない。というより生活が成り立つような収入を得ることができない。事業所レベルで見れば儲からないので別のある程度利益が出せる仕事をしなければならないというのが本当のところなのである。

そういう現状をなんとかしなければならないのだが、それよりもいま所属している会社の仕事を回すことに今は手一杯になってしまっている。

それでもなんとかしてミッションⅡを立ち上げなければならない。

ミッションⅡとは

2つ目のミッションは、本を作ることである。読書と編集でなんとか立ち上げようとしている仕事である。こちらはまだまだ実績も足りず、顧客の開拓も容易ではない。

本を作ると言っても、僕が目指しているのは小さい組織や仕組みで本を作ることで、そのためにどういうプラットフォームを使ったらいいか、さらにはプラットフォームとはなにか、もっというとITをうまく使うにはなにを学べばよいのか、ということから著者を立ち上げようというアプローチである。既存の出版の仕組みよりも著者の取り分を大きくしたいと考えている。

扱う本は、著者ならではの体験・経験を読み物としたものである。本当は誰にでもそういうモノはあるはずで、それを本として残したい。ゆくゆくは本でなくても良い。個人の書いたものが何らかの形で半永久的に残るようにしたいのである。

やり残していること

  • 本を読むこと
    せっかくフォトリーディングを習ってきたのに、20冊読んだところで止まってしまっている。これはきちんと身につけたいのでなんとしても継続して本を読まなければならない。
  • 本づくりのための仕組みをまとめること
    やり方はある程度固まっていて、実際に進めることもできるのだが、まだ体系的にまとめることができていない。体系的にまとめることができれば、きちんとしたプラットフォームに固められるかもしれない。
    かろうじて本作りには関与して少しずつ進められている(著者に頑張ってもらっている)のがありがたいところだ。

もうしばらくミッションⅠのしごとは手がかかるだろう。しかしミッションⅡを立ち上げることに手を抜くことはできない。もっと頭を使わなければ。そう思う毎日である。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-Myself, ビジネス, 働き方, 学び, 思考, 日々, , 生き方
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.