おもしろ お金 ビジネス 国際 学び 思考 日々 社会

議決権を行使した

投稿日:

著者になりたい人をITの基本からサポートする読書と編集のにゃおです。

物々しいタイトルですが、たいしたことはありません。

株主様なのです

僕は証券口座を持っていて、とりあえず投資信託のドルコスト平均法での投資をやっています。まだたいした期間が経ってはいないのだが、こちらは今の所黒字で、なんとなく嬉しい。

で、積立るためにちょっとまとまったお金を買い付け用の口座に入れたんだけど、そうしたら、株主優待のついている株というのに目が行って、なんとなく近場で使えそうな会社の株を買いました。それはもうだだ下がりなんだけど、まあ株主優待が使えるのでなかなか楽しいのですね。まあ、売る気がない株なので下がってもまあいいんです。単位株だしね。

そんな株主にも議決権というものがあります。株主総会での議決に投票することができるわけですね。

で、それがやってきました。なんだか分厚い封筒。

議決内容は

まあ、役員とか、監査役の交代、報酬の変更でしたね。

一応、ひととおり人の名前を読みます。経歴も読みました。すごそうな人ばかりです。まあいいでしょう。可とします。

報酬の変更は。。。赤字から黒字になったしね。まあいいんじゃない?ということで可。

はがきに書こうと思ったら。。。

ネットで投票

という手段があるのですね。

株主のIDと仮パスワードが書いてある。所定のURLを開いて、IDと仮パスワードを入れたらパスワード変更画面。そして議決入力画面へ。

全部可とする場合とそうじゃない場合に分かれていて、僕は全部可なのでそのリンクを選んで確定しておしまい。まあ1分かからないですな。物言う株主として1票を投じました(単位株株主だからね)。

だからなんなのか

別にね、文句言いたいことがあるわけじゃないし、言いたいことがあったって単位株持っているだけだからね。まあどうでもいいと言えばどうでもいい。でも、なんとなく経営に参加している感じがするじゃないですか。一応分厚い資料も読んだしね。株式会社ってのはこんな風にやってるんだなってことが垣間見られる。

あと、投資をやっていると、経済、社会情勢を気にかけて情報収集するようになりますね。東京市場だけじゃなくてね、NYとかも見る。為替の動きも気になる。日銀の政策はもちろん、アメリカの失業率とか、住宅市場がどうかとかね。まあ普通ならあんまり関係ないようなことも気にかけるようになりました。トランプが大統領でいられるってことは世の中平和なんだなとかね、考えます。

簡単に言うと、面白いです。投資。いろんなお勉強ができる良さがある。と思います。

まあマイナスはつきものですし、自己責任でやることですけどね。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-おもしろ, お金, ビジネス, 国際, 学び, 思考, 日々, 社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.