日々 音楽

古内東子にグッときた

投稿日:

著者になりたい人をITの基本からサポートする読書と編集のにゃおです。

車に乗っている時間が長いので音楽をよく聴くようになりました。

ニューリリース

今やっている仕事はわりと車に乗っている時間が長い。それでGoogle Play Musicを聴くことが増えた。

Google Play Musicを起動するとホーム画面にその時のオススメプレイリストが表示されるのだが、その中にニューリリースのアルバムが載ってくる。僕は音楽にさほどこだわりはないのでなんでも聴く。あえてこだわりと言うとしたら、知らない音楽を聴きたいということかな。

そんなわけなので、ニューリリースは聴いてみる。まあ、いいなと思うものもあればさほどでもないなというものが当然ある。

今週はあたりだった。古内東子のアルバムがなかなか良かった。

古内東子

古内東子は、名前だけは知っていたというアーティストであった。僕は曲の名前はほとんど覚えないから、どの曲を聴いたことがあるということは全く言えないが、たぶん何曲かは聴いたことがあるかも知れない。だけど申し訳ないけどまったく印象になかった。

プロフィールを見てみると、今年25周年とあり、ああ、そんなに前から活動している人だったっけ?という感じ。北海道から火が着いたらしいから、僕はそのころわりとFMラジオを聴いていたのでヘビーローテーションしていたのかもしれない。その後は宇多田ヒカルとか平原綾香とか、ミーハーなところを聴いていたので縁がなかったのだ。

で、今回のアルバム

声が落ち着いていて、しっとりしていて、グッと来た。落ち着いた大人な感じ。

プレイリストはその時の気分に合わせたようなものがあって、若い人の曲もずいぶん流れるし、わりと好きなものも結構あるんだけど、このアルバムは一曲目から「おっ、いいな」と感じるものがあった。

どの曲がどうということは言えないけれど、どの曲も耳あたりが良くてなんだか癒やされる感じ。うん。やっぱり大人の音楽かもな。

というわけで、今度は「古内東子」で検索して聴ける曲は全部聞いてみようと思う。

なんだか嬉しいよね。好きな音楽が見つかるとさ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-日々, 音楽
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.