Myself おもしろ モノ 健康 妄想 技術・科学 日々

クラウンを付けてきた

投稿日:

著者になりたい人をITの基本からサポートする読書と編集のにゃおです。

クラウンってね、歯の話です。

一ヶ月ほど前のこと

右下のクラウンになっている歯が、何かを食べているときに割れてしまったのでした。ジャリってなったとおもったらもう粉々で、治療して植えた根っこが残っていました。前にきっちり治療しておいたので今回は新しいクラウンを作ってつけるだけでした。

知っている人は知っているだろうし、虫歯のない人は知らないかも知れませんが、今はこういうクラウンは硬質レジンというのを使って作るんですね。「硬質レジン」とぐぐるとだいたい歯科材料としての用途が出てきます。

しかし、「レジン」とはなんなのか。これを調べてみると、「樹脂」のことなのですね。

樹脂

樹脂ってことは、漆とかもレジンなのですね。液体でね、それが固まっちゃう性質を持つ物質。

最近はレジンといえばUVレジンが出てきます。紫外線当てると硬化するという便利なやつですね。もちろん歯医者さんも使っていて、歯になにか塗って紫外線を数秒当てたりするのをよく見るようになりました。

これをうまく使うと造形がとても簡単になるので、3DCADの世界でも使われたりしています。歯もきっと技工士さんの技術の方向がITの方向に向いているんじゃないでしょうか。短時間で無駄なくモノが作れてしまうし、材料によってはかなり丈夫なので昔と比べたらずっといい歯科治療ができるようになっているみたいです。

なんでもデータになる

たぶんですが、今は歯型とってクラウンとか作ってますけど、いずれは口の中のスキャンデータをとってそれを3DCADに取り込んで、ちゃちゃっと必要な歯型を設計して、3Dプリンタですぐに必要なクラウンなりを作ってしまうような時代が来るかも知れませんね。

体のデータをいろいろ持っておくというのが当たり前になるでしょう。次の時代はそういうデバイスが身近になる。ウエアラブルなデバイスを身に着けていると自動的にデータが取られているので、自分にピッタリのモノなりサービスなりが受けられるようになるのでしょう。

今はいまいちな評判のZOZO Suitsも、遠からず当たり前に使うようになるでしょう。ま、全身タイツである必要は多分ないだろうけど。

ちょっと歯医者さんに行っただけで、いろんなことを想像できるものですね。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-Myself, おもしろ, モノ, 健康, 妄想, 技術・科学, 日々
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.