日々 食・飲

うまい蕎麦を食べました

投稿日:

著者になりたい人をITの基本からサポートする読書と編集のにゃおです。

今日はうまい蕎麦を食べました。

そろそろ一年になるかな

札幌清田区にあるとある蕎麦屋さんがとても気に入っている。知り合いに紹介されて初めて行ってからそろそろ一年になる。小さいお店なのだが、とてもうまい蕎麦をとてもリーズナブルな値段で出している。いつもだいたい僕は特盛りを食べるのだが、それが600円。

大抵の蕎麦屋さんは値段に比して蕎麦の量がするないことが多く、いつも不満に思っていたのだが、このお店では全くそんなことはない。美しく切りそろえられた蕎麦が絶好の歯ごたえで食べられる。

今日は新そばを頂いた。少し緑がかっていて、香りがよく、僕は半分くらいつゆ無しで食べてしまった。そのまま食べてももちろん夜あったのだが、うまいつゆだって味わいたいので半分はつゆをつけて食べた。とはいっても僕は持ち上げた蕎麦をほんの2cmほどつゆにつけるくらいが好きだから、蕎麦の香りはいつまでも楽しめた。美味かった。

美味しいものをお腹いっぱい食べるのは幸せ

最近なかなか素直に「美味しい」と言えるものが少なくなった気がする。日頃加工食品を口にすることが増えてしまったからではないかと思う。最近のお気に入りは蒸したかぼちゃだ。ただ蒸しただけのものがやめられない。もちろん馬鈴薯やさつまいもも蒸しただけでうまい。それでもこの季節のかぼちゃが一番だ。手間をかけずに作ってお腹いっぱい食べる。これは幸せだ。

対してお気に入りの蕎麦屋さんの蕎麦はとても繊細に打たれていて、茹で加減が完璧な職人芸。これは素人には真似ができないなと思う。麺は一般に茹でるのが難しいが、蕎麦はなかでも一番難しいのではないか。朝4時から打ち始めるという蕎麦は完璧な美しさと美味しさを持っている。それをお腹いっぱい食べられるようにとリーズナブルに提供しているのは店主の心意気だ。

あまり教えたくないけど、応援したいのでリンクを貼っておくことにする。

そば処大和

車がやっと3台止められる小さなお店だ。南郷18丁目から歩いて15分位。お腹を空かせて行けばさらにうまいだろう。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-日々, 食・飲
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.