Myself おもしろ ビジネス 働き方 学び 技術 日々

まとまった時間を作らなきゃ→コーチを探そう

投稿日:

著者になりたい人をITの基本からサポートする読書と編集のにゃおです。

今やりたいと思っているのになかなかできないことについて書こうと思います。

もう一度技術屋をやってみる

僕は30年システムエンジニアとして仕事をしてきた。システムエンジニアっていうのは営業からシステム構築から設置、運用までなんでもやる何でも屋で、まあ極端に言うとあまり技術が必要な仕事ではなかった。会社は地方の中堅ゼネコンのような位置づけで、求められることは主にプロジェクト管理。いわば現場監督だった。

それでもなんとか仕事を続けてきたのは、コンピュータが使えるから。僕はあくまでもコンピュータを使って仕事をしたかったのであって、プロジェクト管理とか、人の管理とか、そういうことはやりたくなかったんだけど、30年前は外注をバリバリ使うことを期待されていたし、まあ今もさほど変わっていないだろう。考えてみると技術を学びたかった僕には酷な環境で、よく30年も我慢したなと思ったりするのである。

そんなわけで、おそまきながら30年で会社に見切りをつけ、自由になって全く違う畑に面白くてたまらない仕事を見つけてそれを夢中でやっているわけだけれど、自由になったら技術屋の血が騒ぐわけで、ソフトやハードの新しい技術を指をくわえてみているという側面も出てきてしまった。

自由になったのだから、やりたいことをやればいいのだけれど、横目で見てきた技術の進歩はとても早く、30年チャンスを逃しの逃しまくってきた僕にとってはどこから手を付けていいかわからないほどになっている。

それでも学生の頃に学び、研究していた人工知能技術がやっと実用性を持つようになったのはひとつの取っ掛かりになったと思う。とりあえずその研究を三十数年ぶりに再開するための環境づくりから始めることにした。

クラウドを使う

今はサーバを立てるのがとても簡単だ。GoogleなりAmazonなりのアカウントを持っていればブラウザを5分ほどポチポチするだけで必要なサーバが立ち上がってしまう。Unixからコンピュータをいじり始めた(いやその前にBASIC時代があったな)僕にとってはSSHでサーバに接続してコマンドラインを使うというのもさして大変なことではない。しかも今やネット上にあらゆる情報が溢れているから、長いコマンドも結局コピペで済んでしまったりする。

ただ、簡単と言っても、欲しいサーバのサービスコンテナがあれば簡単ということであって、自分の欲しいコンテナがなかったら結局自分で環境を作ることになる。

これはひとつ難易度が高くなるが、昔に比べればどうということはない。コマンドをちょちょいと打てばネット上から必要なリソースを集めてきてサービスを立ち上げることができるからだ。

で、僕が使いたい環境はすぐに作れることがわかった。

しかし、ここでシステム屋の欲が出るのである。単独のサーバじゃつまらない。最初から負荷分散が可能な構成にしておきたい。スケーラブルにしておきたい。ポータビリティを確保したい。あわよくば自分でコンテナを作ってみんなの役に立つように公開したい。

ということで、本来やりたいことからちょっとはずれて、コンテナをDockerで作ろうとか、スケーラビリティを確保するためにKubernetesでオーケストレーションしようとか、さらにお勉強が必要なことをはじめてしまったのである。

時間がいる

Dockerとか、Kubernetesとかは使うのは楽なんだけど、コンテナとかを作るのは大変なのである。学びながらということになると、試行錯誤が必要になる。これが結構時間を食うのである。しかもスキマ時間があればできるというものではなくて、ある程度まとまった時間が必要になる。

会社をやめてからやり始めた新しい仕事はとてもおもしろいんだけど、そっちはそっちで時間を食う。例えば一週間休んで勉強するぜというわけにもなかなかいかない。(いや、いかなくもないんだけど、早くから調整しないといけないよね)。結構体力を使うので、家に帰ると疲れで新たなことをする気にはなかなかなれない。

ブログを書くということも継続したい。それらとは全く別に「本を作る」というこれまた面白い仕事も抱えていて、それもやらなければならない。というかそっちのほうが優先度は高い。そうするとまあいつでもいいかと思っている好きな研究は後回しになってしまう。

なんとか時間を作らなければならない。働き方を根本的に考え直す必要がありそうだ。いろんなところで生産性を上げないとやりたいことはできないのだ。

まず、やりたいことを棚卸ししよう。ミッションを明確にして優先順位付けしよう。そして、時間をきちんと管理しよう。

と思うのだが、これってできそうでできないことなのだ。少なくとも自分一人ではコントロールできない。たぶんコーチが必要だ。と思い至った。

というわけでコーチ募集中







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-Myself, おもしろ, ビジネス, 働き方, 学び, 技術, 日々
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.