Myself 思念波 日々 生き方

祈ること

投稿日:

著者になりたい人をITの基本からサポートする読書と編集のにゃおです。

祈るってどんなことか考えました。

誰かのために祈る気持ち

ついこの間、はじめて会った人なんだけど、とても明るくて素敵な人で、一撃で大好きになってしまった人が、今日手術を受ける。

詳しい話は聞いていないけど、たぶん大変な手術ではないと感じている。

でも無事に済みますようにって、祈る気持ちが僕の中にある。

遠くにいるし、親族ってわけでもないから、できることは祈ることだけだ。無事な声が聞けるまで、この気持は僕の心の中の大きな部分を占めていると思う。

自分のために祈ること

不思議なことに、自分のために何かを祈るより、誰かのために祈る気持ちのほうがずっと強い。たぶん自分のために祈るのは全力を尽くしたあとのことで、もうすることが無いときだけだからなのだと思う。もうなるようにしかならないという気持ちが半分はあるのだ。

だから、自分じゃない誰かのために祈る気持ちは純粋に祈る気持ちなんだと思う。

祈るってどんなことだろう

強く念じること。具体的になにかが起きるわけではないのかもしれないけど、良いことが起きるように強く思うこと。

どういうわけかそれは通じると感じている。とても不思議な感情だと思う。

祈り方はひとそれぞれだろう。

僕はこの気持をここに書き残しておくことにした。

いつでも、誰かに良いことがあることを祈ることができるように。そういう自分でありたいと思う。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-Myself, 思念波, 日々, 生き方
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.