Myself 妄想 思考 技術・科学 日々

悪いことはわかっているんだけど

投稿日:

著者になりたい人をITの基本からサポートする読書と編集のにゃおです。

ついやってしまう歩きスマホ。

危ないです

スマホってやっぱりなかなか目が離せないよね。でね、悪いとわかっているんだけど歩きスマホしちゃうことがある。幸い札幌の街は東京のようにどこでも混雑しているというわけではないから、見通しの良いところでちらちら前を見ながら仕事のメッセージを読んで返信したりね。やっちゃうことがあります。

でもアスファルトで舗装されている歩道でもけっこう凸凹はあるものでね、つまずいてしまったりするからね。やっぱりやめたほうがいいですね。危険です。後ろから自転車が飛んでくることもあるしね。

これからは雪が積もって滑るからもっと危ないです。まあ、手が冷たいというのが先に問題なので歩きスマホやらなくなりますけどね。

やっぱり良い子はやってはいけません。

なにか解決策がないものか

でもね、歩きながらでもメッセージのやりとりをするくらいのことはなんとかならないものか。歩きスマホをするってことじゃなくて、なにか最適なソリューションが出てこないものかとは思います。

目に入る情報をあまりにも使いすぎている。耳をうまく使えないものか。それって電話じゃね?と一瞬思ったけど、あれは基本一対一のやりとりだからね。あとメディア変換できないしね。

と考えると、音声と文字の世界がうまく融合した通信手段が作れるといいのかもしれないな。たぶんまだ本格的なものはできていないんじゃないだろうか。研究の余地があるかなあ。調べてみよう。

今日の読書

電車の時間にざくさくと読んでいる。面白い。

夜の読書。

やっぱり買っちゃったよね。

うーん。こんなに並行読みするのはどうかと思うけどなあ。どれも面白いんだよ。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-Myself, 妄想, 思考, 技術・科学, 日々,
-, , , , , ,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.