Myself ビジネス 働き方 日々 生き方

今年最後の仕事は

投稿日:

著者になりたい人をITの基本からサポートする読書と編集のにゃおです。

僕のミッション1の仕事納めです。

ちょっと遅いですが

今日のミッション1(福祉系)の仕事は、年末らしく利用者さんを宴会に送るというもので、少し遅い時間のもの。今16:30ですが、この後でかけます。

通常は昼間の時間帯の仕事が主体なのですが、ごくたまに遅くまで支援をすることがあります。生活リズムが狂ってしまうような働き方はむしろ迷惑をかける可能性があるのでしないことにしています。

障がいのある方の支援は時に体力を使うものになることがあります。無理は事故につながるので自重しなければなりません。そういう意味でも働く時間には気をつけなければならないのです。

自分のために働いていた頃はそういう事を考えずに無理をして身体を壊してしまいました。今は利用者さんの安全を守るという意識が自分の身体を守ることにもつながっているのです。

他の仕事は?

ミッション1は今日区切りをつけるとして、他のミッションは年末年始も続きます。昨日出版することができた「タビズマヤミツキ一人旅シリーズ」の営業活動も続けます。

それから、仕事とは少し違うのですが、仕事につながっていくものとして、「自己分析1000問」というのに手を付けました。これは「メモの魔力」という本に載っているもので、巷では1000本ノックなんて呼ばれているようです。自己分析に役立つ1000の質問に答えていくのです。

ひとつのまとまった手法としてはたぶんかなり重量級のワークなのではないかと思います。でももし1000問全てに答えを出すことができたら、それは自己分析書として自分の大きな宝物になるに違いありません。続けるのが難しいかもしれませんが、チャレンジしてみる。それを年が明ける前に始めることにしたのです。

それから、今年やったフューチャーマッピング書き初め、来年もやるという案内がアルマクリエイションズから来たので早速申し込みました。今年のフューチャーマップの振り返りをそれまでにやっておこうと思います。

年が明けたら早々に勉強会の立ち上げを行います。どんな名前にしようかな。

そんなこんなで年末年始もいろいろ考える予定です。

本日の読書

評判通り。東北の震災が会った年に書かれたとは思えないくらい今の状況があたっています。この本に書かれている感触、僕がこのところずっと感じていることに近いのでびっくりしています。

 

あと少し。空を飛ぶということからどんな学びが得られるのか。核心に迫るところですね。

 

先に書いたように1000本ノックを始めたのだ。

 

年末年始もしっかり本を読んでいきたい。あ、そうだ。手帳も新しくしなきゃ。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-Myself, ビジネス, 働き方, 日々, , 生き方
-, , , , ,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.