おもしろ ビジネス 働き方 学び 思考 技術 日々 生き方

「うまくいかないこと」をやめるという提案

投稿日:

著者になりたい人をITの基本からサポートする読書と編集のにゃおです。

なるほどとおもったこと。

秘密のシェア会

なんとなく怪しい気配がしなくもないですが、昨日、こんなセミナーに行ってきました。

2019年の戦略を立てよう!「秘密のシェア会」新春&新年会

新春、春分、夏至、秋分、冬至って感じで、季節ごとに行われているセミナーで、この先どう動いたらいいかの参考にするためにできるだけ参加しています。主催者は西洋占星術の専門家で、会社の経営者で、ヨガインストラクターでもあるというマルチキャリアの持ち主。

今回は今年一年について、期間を区切ってどんなふうに考え、行動していったらいいか具体的に教えていただきました。

そう。具体的にといえば、西洋占星術をかじっている方なら、今日がとても大切な日ということはご存知でしょう。僕は詳しいことを話せるほど知識がないのですが、とりあえず何かを始めるのにはいい日なのです。

まあ、いろいろと面白いお話がありましたが、まず、目標を定める簡単な方法という提案がありました。

それが、

「うまくいかないこと」をやめる。

というもの。

脳科学的に、「XXしたい」ということを強くイメージすると、その反対の「XXできない」という一種の鏡像が生まれてしまい、結果的にそちらが具現化してしまうということで、すでにある実現したいことの反対の世界を強くイメージする目標を作るといいということです。

例えば、

「部屋を散らかす」をやめる。

というふうに目標を立てると、部屋が散らかっているイメージの鏡像である部屋が片付いているイメージが脳内に生まれ、それが具現化しやすくなるということですね。

僕も早速いくつか作ってみました。その中のひとつは、

「アウトプットできない自分」をやめる

です。今年は思い切って自分の得意分野のアウトプットをたくさんの人にぶつけていこうと思います。

早速手を付けたこと

仮題ですが、

「ITオンチ」を返上するためのコンピュータ基本講座

というのを近々やろうと思っています。今詳細を詰めているところです。具体的な実施日が決まったらお知らせしますね。

それから、手帳に各月のキーワードを書き込みました。それを見ながら時期ごとの自分の行動をイメージして動いていこうと思っています。

1000問ノックもやりました。これがすごく頭をつかうのです。毎日コツコツやっていかないととても終わらない分量ですからね。がんばります。

今日はそんなところかな。一人で集中できる時間はそろそろ終わっちゃうので。

本日の読書

あとがきにきたんだけど、これが結構長いのだ。この本は繰り返し読むことになりそう。

 

1000問ノックの本ですね。

 

これ、ちょっと読み込んでおく必要があるのだ。

 

さて、ひとまず今年のスタートを切ることができた感じ。進むのだ!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-おもしろ, ビジネス, 働き方, 学び, 思考, 技術, 日々, , 生き方

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.