おもしろ 北海道 学び 日々

ラジオに出てみた

投稿日:

著者になりたい人をITの基本からサポートする読書と編集のにゃおです。

おととい、コミュニティFMに出演してきた話です。

どこからなにがつながるかわからないものです

1月半ばのこと。僕がメンバーになっている「コワーキングカフェSALOON」のメンバー専用のFacebookグループで、ラジオに出る人を募集していた。ラジオと言っても、「さっぽろ村ラジオ」という札幌市東区にあるコミュニティFMだ。なんとなくどんな内容の番組に出るんですかと質問したら、わりと何を話してもいいもので、既にメンバーの中に2回出演したことがある人がいて、気楽に出られますよと言われ、質問した手前、出ないわけにも行かなくなって行って話すことになった。

月曜10:10から30分放送している「マスターマインド、いらっしゃ~い!!」という番組で、基本的には自分のやっていること、やりたいことを中心にパーソナリティの方と話していく形式のものである。

いちおう話して欲しい内容が番組のページに書かれているが、事前にパーソナリティの方とFacebookでご挨拶しただけで、打ち合わせは本番前の30分で済ませ、パーソナリティの方の進行に従って自分の話をしてく感じ。前日にだいたいの内容を考えておいたので、それを促されながら話すという流れで、あっという間の30分だった。

僕は話したいことがたくさんあって、喋り始めると止まらない性質なので、事前に短めのセンテンスで合いの手が入れられるようにお願いしますと言われていたにもかかわらず、どんどん話してしまった。落ち着いて話したつもりだが、早口になってしまったかもしれない。30分は長そうで、話し始めると案外短い。話そうと思ってメモしておいたことの半分も話せなかった。

昔からプレゼンは苦手で、いつも盛りだくさんになって時間が足りなくなるのが常だったが、相変わらずだ。きちんと話す内容を考えて絞り込んでおかないとダメだなあと反省した。あとからパーソナリティの方が放送中に撮ったビデオを送ってくれたのだか、実は見る勇気がない(^^;

しかし、リスナーがどれくらいいるかわからないコミュニティFMとはいえ、小さなブースで自分の声を電波に乗せるというのはなかなかの非日常で、結構楽しかった。

またそのうち話しに行こうと思っている。

本日の読書

これ、週末本屋さんをやろうという特集が面白い。久しぶりに本の雑誌を買ったな。

 

さて、今日も働いた。ブログのネタはまだひとつある。明日書けるかな。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-おもしろ, 北海道, 学び, 日々,
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.