学び 思念波 思考 日々 生き方 社会

文系と理系の話

投稿日:

いろんなところで議論されるテーマではあるよね。文系・理系の話。

僕はあえて言えば理系なので文系って言う人はよくわからない。なんとなく文系=not 理系という感覚で捉えられているフシはあるなと思ったりはする。

文系ったっていろいろあるから一概には言えないと思うんだけど、例えば論理的な思考みたいなものを考えたとき、むしろ文系の人はこれが得意であろうという気がする。

なぜなら、これができなかったら文章は読めないし、まあ少なくとも大学に行くような人だったらできて当たり前だろうと思うわけ。

理系というくらいだから、論理的じゃないとだめなのは確かだけど、文系だって同じだ。

じゃあなんでこんな分け方するんだろう?

たぶん、小学校で算数とか理科が得意じゃなかったからってことだと思う。小学校でだよ。

国語や社会(最近の小学校の科目は知らないけど)だって、ロジカルじゃないと理解できないでしょ?

小学校の得意不得意で決めるって、随分時期尚早な感じがするけど、たぶんこれってあたっているのではないかと思うのだ。

ここからちょっと極論に走るけど、「私は文系」って思っている人が小学校の先生になったりするんだよね。今の世の中は。

これって結構やばいんだ。結構な数の小学校の先生が、ロジカルに物事を考えるってことができないのかもしれないってことなんだね。文系=not理系だとしたらね。

で、そういう人って、「論理的なこと」は「愛みたいなこと」の対局にあるっていう非論理的なことを信じている事が多いのね。まあ、ロジカルに物事を考えられないから仕方ないんだけど。

そういう人に謎の「愛のある教育」をうけるわけ。

これを真に受けると怖いことになる。自分で考えない変な人になっちゃうわけだ。

地頭が良い子って、そういうのわかっちゃうから、心を病んじゃったりする。心病む前にすこしシニカルなものの見方ができると良いんだけどね。

この文章、文系の人をdisっているように見えるけどね、そうじゃない。文系だと思いこんでいる人はdisっているかもしれない。

興味の対象が違うということは当たり前なんだけど、なんとなく今は小学校の段階で妙な矯正がかかっている気がする。なんとなく文系・理系って変なククリで分けちゃうんだ。

誰が?親を代表とした大人が。だね。

子供なんて理解できないことをやるのは当たり前なんだけど、自分が不安だから型にはめようとする。子供は一生懸命にそれに応えようとして心を病む。

僕は「文系だと思いこんできた大人」と戦わなければならいなあと感じている。相手はロジカルじゃないから厳しい戦いになるだろうと思っているけど、やれることはやらないとと思う。

「愛がない」とか「冷たい」とか言うのホントに意味わかっている?ちゃんとロジカルに考えてみようね。

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-学び, 思念波, 思考, 日々, 生き方, 社会
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.