読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

政治

やっぱり小泉再選

投稿日:

北海道新聞 政治
小泉首相、大差で再選〓自民党総裁選 10月10日解散を示唆  2003/09/21 08:00

 自民党総裁選は二十日午後、投開票が行われ、小泉純一郎首相(総裁)が一回目の投票で過半数を上回る六割の票を確保し、他の三候補に大差をつけて再選された。任期は三年。小泉首相は同日夕、党本部で記者会見し、二十一日に党三役人事を固めた上で与党党首会談を開き、二十二日に内閣改造を断行する考えを表明。首相は二十六日召集予定の臨時国会でテロ対策特別措置法改正案を成立させ、十月十四日の衆院統一補選告示前の「十月十日解散」に踏み切る考えを示唆した。この場合「十一月九日総選挙」となる。

やっぱり大差がついた。目の前に選挙がぶら下がってるから、国民のウケが少しでもいいほうが勝つ。そういうところが自民党らしい。
落選候補の敗戦の弁を見ていて情けなかった。口数多すぎ。負けていろいろ言ったってマヌケに見えるだけだ。
それにしても、与党第一党とはいえ、自民党の中だけで実質的に総理大臣が決まるというのはやっぱり不思議だ。10年以上前の自民党一党支配の頃ならともかく、やっと過半数の連立政権の一政党が国家元首を決めるというのは変な話。やっぱりいずれは首相公選制にして、三権分立を強化する必要があるのではないかと思う。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-政治

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.