読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

国際

じわりと効いてくる戦争のツケ

投稿日:

asahi.com : 国際
米大統領、大量破壊兵器不拡散へ新決議提案 国連総会

 国連総会の一般演説が23日、ニューヨークの国連本部で始まった。ブッシュ米大統領は、北朝鮮などを念頭に、大量破壊兵器の拡散を犯罪とみなす新たな決議案の採択を安保理に求める考えを明らかにした。イラク復興では各国や国連にいっそうの参加を求めた。アナン事務総長は、安保理の承認なしに先制攻撃の権利を持つとする論理を「国連憲章に対する根本的な挑戦」と呼び、米政府の単独行動主義を厳しく批判した。シラク仏大統領は、国連が復興に全面的にかかわるべきだと主張した。

アメリカ主導で行われたイラクへの戦争は、短期戦では勝利したようにみえて実はじわじわとベトナム戦争のような泥沼にはまり込んでいるようだ。復興についてはイラク国民主導で、支援は国連主導でやるというシラク大統領の主張はアメリカ・イラク双方にとって良い方向であると思う。
アメリカにとっては良い引き際だと思われるが、面子のほかに石油利権や次期大統領選挙なども絡んでそうかんたんに引き下がれないかもしれない。ブッシュ大統領は外から国連の批判、アメリカ国内からはイラク戦争批判の高まりというダブルパンチにさらされて支持率低下。戦争のツケは確実に効いてくる。アメリカを支援したニッポンはいかに立ち回るのか。今後の外交の舵取りはなかなか難しい。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-国際

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.