国際

知らなかったなら大間抜け、知ってたなら犯罪者

投稿日:

北海道新聞 国際
イラク大量破壊兵器 90年代に廃棄か 「保有」書類は偽造〓米誌調査  2003/09/30 13:30

 【ワシントン29日菅原淳】二十九日発売の米誌タイムは、イラクでの三カ月にわたる独自調査の結果として、フセイン政権は大量破壊兵器を一九九〇年代に廃棄後、生産を再開しておらず、報告書の偽造が横行していたため、フセイン元大統領自身が保有兵器の内容を正確に知らなかった可能性があるなどと報じた。

敵国の情報をアメリカのような情報国家が知らなかったとは考えにくい。確信犯的に911のストレスをイラクに向けたと考えるのが妥当だろう。
各国の合意を得られずに行った戦争を正当化するのがブッシュ大統領の最後の仕事になるのだろう。
ブッシュの戦争を支持したニッポンものんきにはしていられない。アメリカと国連のそれぞれの距離のバランスをいかにとるか。選挙で外交が途絶えることのないようにする必要がある。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-国際

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.