社会

草の根ネット新聞

投稿日:

asahi.com : 社会
広がる草の根ネット新聞 市民が記者、生活者の視点で

 既存メディアとは違った視点でニュースを届けようと、インターネットを使って草の根の日刊新聞をつくる試みが広がっている。モデルは「すべての市民が記者」のスローガンを掲げ、成功した韓国のインターネット新聞。生活者本意で独自に取材した記事を掲げ、大手新聞との差異化を狙う。

インターネット時代だからこそ可能な面白い取り組みだ。今は読者でしかない人の中にも社会に有用な記事を書ける人がかなりいるはずだ。裾野を広げるためには取材や記事を書く上での原則のようなものの教育は必要だと思われるが、すでにそれが身についている人もいるだろう。
マスコミとは違った視点の新聞が出来上がることに期待したい。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.