星野監督勇退

投稿日:

asahi.com : スポーツ
阪神選手ら、突然の監督勇退情報に困惑隠せず

 18日から始まる日本シリーズに備え、福岡市内のホテルに宿泊中の阪神選手らは16日夜、突然の「監督辞任」の情報に困惑の様子を隠せなかった。ホテルのロビーで報道陣の質問を受けた久慈照嘉選手は「決まったの? 辞めるの? 突然だからなんとも言いようがないですね」。選手会長の桧山進次郎選手も「初耳ですよ。あぜんとしています」と驚いた。八木裕選手は「ごめん。今はやめときましょう」とだけ言い残してエレベーターに消えた。達川光男コーチは「門限、門限」と繰り返したのみで、足早に立ち去った。

急な話で驚いてしまったけど、星野監督にはそれなりの美学があるのだろう。進退は時機を見て自分で決める。政治家もこうあってほしいと思う。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.