読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

技術・科学

いよいよケータイが財布に

投稿日:

北海道新聞 経済
財布なしでも買い物OK ソニーとドコモが提携  2003/10/22 10:45

 ソニーは22日、NTTドコモと提携して携帯電話にICカード機能を搭載する事業を共同で展開する方針を明らかにした。両社が出資して合弁会社を設立し、ソニーが開発したICカードの機能を携帯電話に導入する。実現すれば、携帯電話を財布代わりにして買い物ができるようになるほか、定期券や切符の代わりに使えるようにもなる。

これが実現されれば財布もクレジットカードも定期券もなんでもかんでもケータイで済むようになるな。持ち物が少なくなるのはなかなかうれしい。だけど、盗難や不正使用防止策がまた面倒なんだろうな。
ケータイというインフラの普及率、展開率はとんでもなく高いから、これを媒体として利用したい事業はずいぶんあることだろう。なにしろユーザが自分でお金を出して端末を買ってくれるわけだからすごい。たとえばクレジットカード業界なんかは渡りに船。不正防止ができるICカードが利用者の利便姓が全くないために普及せず、苦心しているところだからだ。
数年後にはケータイがもともとは電話であることすら忘れられているかもしれないな。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.