読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

社会

これでもサービス残業はなくならない

投稿日:

北海道新聞 トップニュース
限度超える残業は半年以内 厚労省が長時間労働に歯止め  2003/10/24 09:47

 厳しい雇用状況で長時間労働がまん延する中、厚生労働省は23日までに、1カ月45時間以内などと定めている残業の限度基準について、この限度を超えることができる期間を年間で通算6カ月以内と制限するように現行基準を見直した。既に都道府県労働局に通達しており、来年4月1日から実施する。

裁量労働の名の下に、サービス残業をせざるを得ないケースが増えているのではないだろうか。記録に残らない残業が、本人の仕事のやり方が悪いことにされ、上級管理職の業務管理能力も低い。結果的にサービス残業が増える。マクロ的には失業者の増加にもつながっている。もう少し歯止めのかけ方に工夫がいると思う。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.