北海道

名寄でもオーロラ

投稿日:

北海道新聞 環境・自然
太陽の「恵み」 名寄でオーロラ観測 【写真】  2003/10/30 10:00

 【名寄】名寄市立木原天文台が二十九日夜、夜空に赤く輝くオーロラの撮影に成功した。名寄周辺でのオーロラ発生は一昨年三月末以来、二年半ぶり。同市郊外では肉眼でも、北の空に浮かぶオーロラをうっすらと観測することができた。

大規模な太陽フレアの影響で今日は北海道全域でオーロラが観測できるかもしれないとのこと。
「恵み」なんてよろこんでばかりはいられない。航空無線が通じにくくなったりしたらしいし、安全のために航空路を変更したり、宇宙ステーション滞在中の宇宙飛行士が安全な場所に退避したり、送電異常を防止するために発電所の出力を下げたりと結構いろんな対策が行われているようだ。
太陽にとってはちょっとした爆発が発生した程度なんだろうけど、その影響が地球ではやっぱり大きいのだね。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-北海道

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.