読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

社会

イラク派遣問題

投稿日:

北海道新聞 政治
日本も狙われる可能性 イラク訪問中の首相補佐官会見  2003/11/06 13:30

 【バグダッド6日共同】イラクを訪問中の岡本行夫首相補佐官は5日、バグダッド市内のホテルで記者会見し、イラク復興支援特別措置法に基づき派遣される予定の自衛隊や在イラク日本大使館などが、旧フセイン政権支持勢力の攻撃対象となる可能性があるとの認識を示した。

本当に安全な地域があるんだろうか。今は安全でも行けば危険な地域になってしまうのではないだろうか。大義はわからないでもない。しかし、米軍はすでに戦争終結後のほうが犠牲者が多い状況となっている。
派遣の対象となっている第二師団は僕の出身地にあり、今回の問題はすごく身近に感じる。だから僕は国連も撤退している今の時点での派遣には反対だ。政府のメンツのために犠牲者がでるのはやりきれない。
今度の選挙はきちんと考えて投票したいと思う。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.