読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

社民党党首に福島氏

投稿日:

asahi.com : 政治
社民党新党首に福島氏、幹事長に照屋氏内定

 社民党は13日、総選挙での惨敗の責任をとって辞任した土井たか子党首の後任に福島瑞穂幹事長(47)を、福島氏の後任幹事長に照屋寛徳衆院議員(58)をそれぞれ充てることを内定した。15日の両院議員総会や全国代表者会議で土井氏の党首辞任と新執行部を報告、了承される見通し。ただ党内には来夏の参院選に向け、民主党との合併を検討すべきだとの意見も浮上しており、路線問題で党内調整が難航する可能性もある。

福島さんじゃ土井さんほどのインパクトがない。政党イメージからクリーンさが失われてしまった今では、この人が活躍する場面は少ないのではないか。合併論が党内に出始めているということは、意地を張れば党を割って結局消滅の道になる可能性が高いわけで、最終的には合流せざるを得ないんじゃないかなあ。。。保守新党と同じ道だね。民主党が護憲をなんらかの形で受け入れるか、社民党が護憲論を捨てる必要があるけれど、護憲をうたう政党がなくなるのはちょっとまずいかも。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.