読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

おもしろ

充電バスケット

投稿日:

「ケータイ持ってくるの忘れた!」をなくす充電バスケット

今回紹介する「Charger Basket」は、充電ケーブルを通すためのスリットが付いたトレイだ。ケータイや音楽プレーヤー用の充電ケーブルをスリットに通し、このトレイの上でそれらのガジェットを充電できるようにしておけば、カギや財布を含め、外出時に身につけるためのモノをこのトレイの上でまとめて管理できる。カギや財布は持ったけど、ケータイを忘れた! というミスを防止できるというわけだ。

僕も日ごろもって歩くものはまとめてトレーにおいているのだが、ケータイとかiPodとかは別の場所で充電している。それなりに必然性のある場所に置いている(この手のガジェットは必然的にPCのそば)から、あまり不便だとは思っていないんだけど、こんなトレーを使うのは悪くないなとも思う。

残念なのはクレードルがあるようなガジェットはうまく置けないことだ。充電のためにケーブルをいちいちつながなきゃならないのも不便な感じ。

いつか無線で充電も通信もできるようになってこういうトレーの上にただ置くだけで済むようになるといいなあ。

ま、このバスケットは少しだけ便利かもしれないグッズだな。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-おもしろ
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.