読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

社会

予防接種料金格差5倍

投稿日:

asahi.com : 社会
1回1千円~5千円、インフルエンザ予防接種料に格差

 インフルエンザの流行期を控え、医療機関ごとに設定された予防接種料金の大きな格差について、接種希望者から疑問の声が上がっている。料金は1000円から5000円程度まで、約5倍の開きがある。この冬は新型肺炎SARSとの同時流行が懸念され、予防接種の急増が予想される。「料金の根拠を説明すべきだ」との指摘もある。

格差があってもいいけど、それを事前に知ることとか、診療内容を知ることができないために事実上選択不可能というのが問題だと思う。医療の世界に単純に競争原理を持ち込むのは問題だと思うけれど、今の医療機関にはサービス努力が足りない場合が多い。
人のために何が出来るか。それを真剣に考え、サービス化して正当な報酬を得ているサービス企業が少しずつ出始めている。デフレの克服へのヒントもこの辺にあるような気がする。
医療機関にサービスの意識があってもおかしくない。医者がサービスということについてもっと勉強するべきだと思う。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.