北海道

酒林づくり公開/旭川・男山

投稿日:

北海道新聞 道北・オホーツク
新酒告げる「酒林」づくりを公開 旭川の酒造メーカー・男山  2003/11/15 17:05

 旭川市内の酒造メーカー「男山」(永山二ノ七)で十四日、秋の新酒の季節に酒造家の軒先につるされる杉の玉「酒林(さかばやし)」の制作作業が公開された。
 酒林は、新酒のできたことを愛飲家に知らせるのを目的に古くから作られてきた。男山は十五年ほど前から市内永山のおけ職人小林栄一さん(75)に制作を依頼している。

ふーんあの軒先に下がっている丸いやつ、酒林っていうんだ。新酒の季節か。ボジョレもあるし、なんだか酒好きにはたまらない季節だね。そろそろ正月用の酒の注文でもしようかな。あまり早く注文すると正月まで残らないかもしれないけど(^^;、いい酒がなくなるのも困るからねえ。。。余分に買うかな(^^)







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-北海道

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.