技術・科学

地上デジタルはとりあえず低画質ハイビジョンから

投稿日:

asahi.com : 文化芸能
地上デジタルハイビジョン、民放3局は低画質で放映開始

 日本テレビ、テレビ朝日、テレビ東京の3社が、12月1日から始まる地上デジタル放送の目玉となる高画質のハイビジョン放送を一部の番組を除いて、完全な状態で放送できないことが17日、わかった。
 いずれの局も放送システムソフトのトラブルが原因という。各局とも「無理をすると放送事故につながる」と判断した。現在のアナログ放送の標準画質で編集した映像を、走査線を増やすなどして高画質の映像に変換して対応する。

いよいよ放送が始まるんだな。初物にはトラブルはつき物。とくに複雑なソフトウエア制御が必須の近来のシステムはそうだ。納期と品質はたいていの場合トレードオフになる。
まあ、田舎に住んでいる我々のところに電波が届くようになる頃にはそれなりにこなれたシステムになっているだろう(^^)







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.