世紀の大事業を見に行く(9)

投稿日:

列車火災の時は海底駅まで走行し、そこで強力なスプリンクラーで消火します。お客さんが避難するのがここ。千人入るそうです。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.