技術

ubuntuで暮らしてみようかな

更新日:

Ubuntu 8.04 LTSUbuntu 8.04 LTSがリリースされたというニュースを見て、早速使ってみることにした。

このリリースでは、ディスクのパーティションをいじらずにWindowsと共存できるインストールができるようになった。CD-ROMイメージをダウンロードしてバーチャルCDとしてマウントし、CDを開いてみるとインストーラが起動する。上から二番目のボタンをクリックして、インストール先のドライブとUbuntuでのアカウント情報を入力するだけ。あとは考えることはなかった。

インストールが終わったらPCを再起動して、WindowsではなくUbuntuを選択して起動。最初はちょっと時間がかかるが我慢して待っているとログイン画面が現れ、インストール時に指定したアカウントでログインすれば使えるようになる。

ブラウザやメーラをはじめ、OpenOfficeなどが最初から入っている。ブラウザはFirefox 3 Beta 5だ。

すでに結構古い僕のメインマシンでもさくさく動く。日頃やっていることの大半はブラウザでのインターネットアクセスだから、しばらくのあいだubuntuで暮らしてみようかと思い始めた。なにかあったら他のPCを使えばよいことだし。

しばらくたって、これで十分だなあと思うようになったらすごいと思う。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.