技術・科学

FOMAにLINUX

投稿日:

北海道新聞 経済
携帯電話OSにリナックス ドコモ、来秋のFOMAに  2003/12/02 23:30

 NTTドコモは2日、携帯電話に搭載する基本ソフト(OS)の候補の一つに、ライセンス料がいらない「リナックス」を採用する方針を決めた。携帯端末の製造会社と調整し、来年秋販売の第三世代携帯「FOMA」に搭載される予定。

ほー。出荷台数ベースで組み込みLINUXの代表になっちゃいそうだな。なかなか面白い。
しかしケータイっていよいよパソコンと共通部分が増えてくるね。まあ、LINUXもカーネルだけ使う分にはパソコン以外のどんなものにも化けられるんだけどね。
開発環境やツールが便利だって言う点は有利に働くけど、ユーザ見えに変化はないだろうな。
個々のケータイがサーバになるなんていうとんでもないアプリケーション作れるネットワークになったら面白いだろうけど、そうするとケータイのビジネスモデルに大きな影響が出るだろうな。
来年当たりはパケット代の定額化がポイントになってきそうだから、ケータイビジネスもインターネット接続プロバイダと同じビジネスモデルにならざるを得ないから、端末の開発コスト低減はいいことなんだろうね。
ケータイ端末がオープンアーキテクチャになったらすごいだろうな。キャリアが強いから無理にも思えるけど、無線IP接続系の発達の仕方によっては全くありえないわけでもないかもしれないなあ。。。。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.