社会

トヨタ試験問題漏洩

投稿日:

asahi.com : 社会
問題漏洩、「日産に勝ちたかった」 調査にトヨタ社員

 トヨタ自動車の社員が「1級小型自動車整備士技能検定」の試験内容を漏洩(ろうえい)した問題で3日、トヨタ首脳はこの社員が社内調査で「昨年の試験は日産自動車より合格実績が悪かったので、今年は実績を引き上げたかった」などと動機を説明していることを明らかにした。

トヨタのこの行為で、自動車整備士に対する信頼性が低下してしまった。基本的な実力がないのに認定された者にクルマの整備を任せるのは不安なことだ。
試験がすべてではなく、この認定を受けていなくても実力をもった人は居るかもしれないが、それを知る術はほとんどない。消費者にとってはこういう資格が目安になるのだ。
トヨタの経営には定評がある。しかし、内情にはかなりの無理がかかっているということが見えてきたようだ。勝つためになら手段を選ばない。時には違法なことでもやってのけるような企業体質は問題だ。業容は一流でも企業としては二流になってしまったことを猛省すべきたと思う。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.