技術・科学

スパイ衛星を使って外観点検

投稿日:

asahi.com : サイエンス
国際宇宙ステーションで異常音、スパイ衛星が外観点検

 米航空宇宙局(NASA)が国際宇宙ステーション(ISS)の外観を国防総省のスパイ衛星で点検していることが分かった。3日、NASA幹部がAP通信に明らかにした。滞在クルーが異常な金属音を耳にしたのを受けた措置。スペースシャトル・コロンビア事故の教訓から慎重を期したようだ。

スパイ衛星という国家保安上の機密が絡むシステムを使うとはいえ、同様のことを実施していればコロンビア事故が防げた可能性を考えると、無念さを感じる。
それにしても地球の周回軌道上にはいつのまにか数々の監視システムが打ち上げられているものなんだな。スパイ衛星というのがちょっと不気味だけど、できれば今回のように地球全体の安全と平和と利便のために利用して欲しいものだな。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.