北海道

北海道ブランドを傷つけるな

投稿日:

北海道新聞 トップニュース
人気の道物産展、看板に偽りあり? インド製の木彫りや中国製ハッカ、堂々販売  2003/12/04 10:23

 今秋、全国の百貨店で開かれた北海道物産展の一部で、インドで生産した木彫りのフクロウや「タラバガニ」と表示されたアブラガニが販売されていたことが、関係者の証言で3日までに分かった。物産展は道や社団法人北海道貿易物産振興会(本部・札幌)などの主催で、百貨店側は「消費者の誤解を招く」と困惑、今後の契約を見直す動きも出ている。

経済的に苦しいとはいえ、信用を落とすようなことをしては元も子もなくなる。ブランドを育てるという意識は自分の仕事に誇りを持つことから始まる。北海道の歴史は北海道人がそういう意識を十分に育てるにはまだ短すぎるのかもしれないが、せっかくの地域イメージを壊さない方法で商売をしてほしいと思う。
自分たちに誇りを持つことが出来なければ、植民地的な歴史から脱却することはできないのだ。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-北海道

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.