技術・科学

携帯電話で住宅監視

投稿日:

asahi.com : 経済
携帯電話で住宅監視 三洋電機がシステム発売へ

 三洋電機は、住宅への不審者の侵入や室温上昇などを室内のセンサーが感知すると、最大5人の携帯電話に連絡が入り、携帯電話からの遠隔操作で家の鍵を閉めたり、エアコンの電源を切ったりできるシステムを04年1月下旬に発売する。

こういう集中管理システムがいずれは普及するのかもしれないけど、たぶん一度は問題が出るんだろうな。技術的には分散型でも動作するシステムを作っていかないと今の社会での利便性をそぐ不自由な形になってしまうだろう。
究極的には電気錠や、警報機など集中管理しようとしている装置ひとつひとつが電源も含めて自律的なサーバ機能を持ち、それぞれコントロールできるようにしておく必要がある。そういう形であればそれらを統括集中管理するサーバがダウンしても問題ない。いわゆるユビキタスネットワークというやつだ。
しかしそんな形になるまでにはまだまだ道のりは遠いな。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.