社会

解熱、風邪薬は規制緩和せず

投稿日:

北海道新聞 暮らし・住まい・福祉
解熱、風邪薬の大半認めず コンビニ販売許可の大衆薬  2003/12/09 09:00

 政府の規制緩和策を受けてコンビニなど一般小売店で販売可能とする大衆薬は、塗り薬や胃腸薬の一部に限定し、消費者ニーズが多いとされる風邪薬や解熱剤の大半は認めない方向が8日までに、厚生労働省の検討会作業部会で固まった。

風邪薬って結構強い薬なんだよね。某事件では保険金殺人の道具にも使われていたしなあ。どこでも買えるようになるのは便利だけれど、まったをかけるというのも理解できる。僕はどちらかというとこの判断を支持するなあ。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.