読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

北海道

「劣化ウラン弾通信」/高校生が訴えるイラク派遣問題

投稿日:

asahi.com : MYTOWN : 北海道
高校生、派遣反対/劣化ウラン弾の危険性訴え
「イラクに残る劣化ウラン弾、被曝の危険」
実態調べFAX通信発行

  イラク国内に残されたままの劣化ウラン弾による被曝(ひばく)の危険性を訴え、自衛隊の派遣に反対する高校生がいる。札幌市西区に住む立命館慶祥高3年今井紀明さん(18)だ。「市民を被曝させていいのか」と毎日、訴えをつづった「劣化ウラン通信」を発行し、札幌市議や報道機関にファクスを送っている。だが、反応はほとんどない。「劣化ウラン弾のことも含め、もっと関心を持ってほしい」という

テロよりも確実な危険かもしれない。このことを軽視しての自衛隊派遣は許せない。
やはり僕も派遣には反対だ。戦略的に拙速に過ぎると感じる。
政府の発表は信頼できない。今の世論の中での派遣は単に危険なだけだ。屁理屈をつけてでも中止すべきだ。
この高校生を見習って少しでも考えてみよう。考えたら声を上げよう。
あなたは派遣に賛成ですか、反対ですか?







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-北海道

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.