技術・科学

火星探査機「のぞみ」断念

投稿日:

asahi.com : サイエンス
惑星探査機「のぞみ」、火星周回軌道への投入断念

 宇宙航空研究開発機構は9日、日本初の惑星探査機「のぞみ」の火星周回軌道への投入を断念した。昨年4月に起きた電子回路の故障による主エンジン停止を修復することができなかった。のぞみは14日午前3時過ぎに火星に最接近した後、通り過ぎ、火星の外側で太陽を中心とした軌道に入る。

失敗したのは残念だが、ベストを尽くしての失敗からは得るものがある。
成功するほうが難しい難題に挑戦して失敗したのだから、それ自体は仕方がない。蓄積できた経験をもとに新たな目標に向かって欲しいと思う。
しかし、日本の宇宙技術では、エンジンが鬼門のようだな。この分野でもっと知恵を絞っていく必要があるのだろう。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.