技術・科学

打率10割ロボ

投稿日:

asahi.com : サイエンス
打率10割のバッターロボット開発 東大研

 人間が投げたボールを「ほぼ10割の打率」で打ち返すバッティングロボットを東京大学の石川正俊教授(システム情報学)らの研究グループが開発し、17日発表した。

もしも人型のロボットを作るとしたら、これくらいの敏捷性が要求されるだろうね。実用には周辺のものへの安全性にどう配慮するかって問題も考えなきゃいけないけど。
こういう部分部分の機能を全て組み合わせてやっと形になるんだから人型(ネコ型でもいいけど)のロボット開発って大変なんだなあ。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.