読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

社会

ランダムカット方式入札ってなんだ?

投稿日:

北海道新聞 政治
道、ランダムカット存廃決断へ くじ式に疑問〓継続派と激論必至  2003/12/19 02:30

 道の農業土木工事をめぐり、公正取引委員会から排除勧告を受けた官製談合事件を踏まえ、道が改善策として二〇〇〇年度に導入した「ランダムカット方式入札」の廃止論が高まり、道入札監視委員会は十九日、廃止するかどうかの最終検討を行う。官製談合を防止するうえで、これに代わる方式は現時点では具体的に浮かんでいないことから、激しい論議が交わされそうだ。

入札参加者をくじ引きで決める方式だそうだ。
土建業には談合がつきもの。何段階もの外注構造で行われる工事に携わる人々の数は多い。それらの人々に仕事を与えるためには談合は必要悪という考え方もある。とくに景気対策として行われる公共事業ではそういう側面も否定できない。
談合は良いことではないと思うけれど、こういう構造に的確なルールを設定するのはなかなか難しいのだろうな。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.