読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

北海道

満員で列車に乗れず

投稿日:

asahi.com : MYTOWN : 北海道
高校生40人、またホームに置き去り
今度は根室線大成駅
沿線2高校 終業式重複

  25日午後1時半ごろ、十勝支庁芽室町のJR根室線大成駅(無人駅)で、滝川発釧路行き普通列車(2両編成)が満員になり、高校生40人がホームに取り残された。JR北海道釧路支社によると、沿線の高校の終業式が重なり、下校する生徒でいっぱいになったという。同社は臨時バスを運行して対応した。

今は地方の鉄道利用の主役は学生なんだな。収支の問題で車両運用がギリギリだから、こんなことも発生することがある。鉄道もコンビニのように周辺の行事なんかを把握して弾力的な車両運用ができるシステムを考える必要がありそうだ。
いずれにしてもトータルでの増収策をなんとか考えないと、存続自体が危ないってのも本当だ。地方自治体と協力してやりすぎた合理化を少しだけもとに戻し、利用しやすい交通手段に変えていくことはできないだろうか。頭の使いどころだと思う。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-北海道

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.