読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

技術・科学

マルチモーダル?

投稿日:

森山和道の「ヒトと機械の境界面」
ポストGUIの可能性を探る
〓慶應義塾大学安村研究室探訪記

 現在のPCやPDAは、マウスやキーボード、タッチパッドなど、限定された入力方式しか持たない。同時に一つのコンピュータだけ使っている間はそれでも良かった。だがこれからのコンピュータ環境では複数台のコンピュータを同時に使うことも多くなるだろう。また、コンピュータとは気づかないような使われ方や、それとは分からない場所に埋め込まれていくことになる。

ケータイやPDAを持ち歩いていると、情報の参照はある程度問題なくできるが、入力がわずらわしいと感じることがある。マウス以降、使いやすい新しい入力デバイスがまだ開発されていないといってもいいかもしれない。
ここのページでは入力に限らずユビキタスな世界での新しいユーザインタフェースを紹介している。まだまだ研究室のレベルを出ていないが面白いものがたくさんある。将来は体中になんらかの入出力装置をつけるようになるのかもしれない。
なんとなくアポロ13号の映画を思い出してしまった。健康をモニタするセンサーを取り外すところ。これはこれでまた新しいテクノストレスを生み出しそうだなあって感じだけど、やっぱり面白い。是非ごらんあれ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.