社会

クオカード偽造被害2億円超

投稿日:

asahi.com : 社会
「クオカード」偽造被害、2億円超 高額券販売中止も

 コンビニエンスストアやガソリンスタンドなどで使えるプリペイド式カードの偽造券が各地で出回り、被害額が全国で約2億3700万円にのぼることがわかった。発行会社の「クオカード」(本社・東京)は高額券の販売を休止し、全国の加盟店約3万店に注意を呼びかけている。背後に偽造組織が絡んでいる可能性もあり、警察は支払い用カード電磁的記録不正作出などの疑いで調べている。

文字の間違い方からみて中国から流入している可能性が高いな。プリカは使用時にオンラインでの照会が行われるわけじゃないから偽造が容易なんだろう。
ICカードを使った方式に移行する契機になりそうだな。

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-社会

PAGE TOP

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2021 All Rights Reserved.